青色申告特別控除ー強力な節税ツール

青色申告者に対しては種々の特典がありますが、その一つに所得金額から最高65万円又は10万円を控除するという青色申告特別控除があります。

この65万円の青色申告特別控除は、非常に強力な節税ツールです。

この控除は、出て行くお金がなく、控除されるものになります。
生命保険料控除、地震保険料控除などは、実際に支払った保険料の一部が控除されるものですが、この控除は出て行くお金が全くありません。かならず活用したい控除です。

この控除を10年間続けて見てください。650万円の所得に税金がかかりません。
20年で1300万円、30年で1950万円です。
非常に節税効果が高いです。

また、奥さんや15歳以上の子供たちに、自分の事業の一部を継承させてください。
そうすると人数に応じて、さらに控除額が増えていきます。
ちなみに、

65万円の青色申告特別控除を受けるための要件は

(1) 不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいること。不動産所得の場合は事業的規模(貸家5棟アパート10室以上)

(2) これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。

(3) (2)の記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。
です。

また、青色申告制度を利用したい場合は開業届、青色申告承認申請書をしてください。こうすることで事業所得者となり、青色申告制度を利用することができるようになります。
手数料も無料で、審査はなく届出のみです。
あとは、毎年、税務申告をするだけです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です